ここから本文です。

更新日:2016年11月28日

焼却灰等の放射能濃度測定結果

用語の説明

  • 主灰:燃やしたごみの燃えがらのことで、焼却炉の底から排出される灰(月に1回測定)
  • 飛灰:ろ過式集じん器などで捕集した排ガスに含まれているばいじん(2週間に1回測定)
  • 飛灰処理汚泥:飛灰を薬剤処理したもの(2週間に1回測定)
  • 汚水処理汚泥:工場内の汚水処理設備から発生する汚泥(月に1回測定)
  • 溶融飛灰:溶融処理施設のろ過式集じん器などで捕集した排ガスに含まれているばいじん(2週間に1回)
  • 溶融飛灰処理汚泥:溶融飛灰を薬剤処理したもの(2週間に1回)
  • スラグ:おおむね1200度以上の高温で焼却灰を溶融し、冷却固化してできるガラス質の物質(月に1回)

焼却灰等の放射能濃度測定結果について

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

施設管理部技術課環境対策係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館13階

電話番号:03-6238-0765

ファクス:03-6238-0780