ここから本文です。

更新日:2018年6月1日

清掃工場に搬入可能な車両

(エ)清掃工場に搬入可能な車両

一組処理施設への持込みに使用する車両は、下記の基準に適合したものに限ります。

1)車検証事項

  1. 車両は申請者に使用権原のあるものに限ります。
    運搬車両は、車検証の自動車用途欄の記載が乗用でないもので、申請者自らが使用権原を有する車両に限ります。車検証の所有者又は使用者の欄で確認します。
    • 車検証の使用者欄が申請者と一致していること。
    • 車検証の使用者欄が空欄で、所有者と申請者が一致していること
  2. 車検の有効期限内のものに限ります。
  3. 車両ナンバーが、東京都及びその隣接した地域の運輸支局等で登録されたものであること(23区外からのごみの持込みを防ぐため)。なお、許可業者が使用する車両は許可車両に限ります。

[東京都及び隣接運輸支局等一覧]について

都県名 運輸支局等 ナンバープレート
東京 東京 品川、世田谷
足立 足立
練馬 練馬、杉並
多摩 多摩
八王子 八王子
神奈川 神奈川 横浜
川崎 川崎
相模 相模
湘南 湘南
埼玉 埼玉 大宮、川口
熊谷 熊谷
所沢 所沢、川越
春日部 春日部、越谷
千葉 千葉 千葉、成田
習志野 習志野
袖ヶ浦 袖ヶ浦
野田 野田、柏
山梨 山梨 山梨、富士山

ナンバーが品川、世田谷、足立、練馬、杉並以外の場合、支店や車庫の所在地などの確認をさせていただくことがあります。

2)車両の種類

  1. 自動排出機能有り:塵芥車(いわゆるパッカー車)、ダンプ車、コンテナ車
  2. 自動排出機能なし:平ボディー車(車検証上では、キャブオーバー)、バン

3)運搬する廃棄物に応じて、使用する車両に制限があります。

厨芥(臭気、汚水の恐れ)、弁当ガラ等(飛散の恐れ)は密閉された車両(パッカー車、密閉コンテナ車)に限ります。

4)搬入先の構造に応じて、使用する車両に制限があります。

  1. 継続持込みは、原則として自動排出機能を有している車両に限ります。
    (許可業者の場合、自動排出機能を有している車両でなければ許可されません。)
  2. 自己持込みの平ボディー車等手下ろしの車両は工場への搬入時間に制限があります。
    また安全のため2人以上で搬入してください。
  3. 継続持込みは、乗用車で持込むことは出来ません。
  4. 工場へ搬入する車両は車両総重量が20トン未満の車両に限ります。また、中防処理施設では車両総重量が30トン未満の車両に限ります。
  5. 工場によっては、搬入できる車両の幅や高さなどに制限がある場合がありますので、特に大型の車両は事前確認も含め、十分に注意の上搬入してください。
  6. 火災ごみ及び転居廃棄物は、内容物が確認できない車両(アルミバンや塵芥車等)では持込めません。
  7. 許可業者の場合は各区の許可車両であること。

お問い合わせ

施設管理部管理課搬入承認・手数料係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館13階

電話番号:03-6238-0829

ファクス:03-6238-0740