ここから本文です。

更新日:2016年8月2日

国際協力事業の取組について

英語版(For English,Please click here to jump)

東京二十三区清掃一部事務組合では、23区と共に国際協力事業を行っています

近年、アジアをはじめとする途上国では、急速な経済成長や人口の増加とともに、社会インフラの整備が急務となっています。廃棄物分野においても、経済成長に伴う廃棄物の増加とともに、最終処分場の不足、中間処理施設整備の遅れなどから、環境への負荷が増大傾向にあります。
そこで、平成23年(2011年)より23区と東京二十三区清掃一部事務組合は、連携・協力を図りながら、海外諸都市における環境問題や廃棄物問題解決の一助となるよう収集・運搬から中間処理まで一体となった国際協力を展開しています。

取組の一例
国際協力事業の取組一例
(マレーシアクアラルンプール市民が練馬区光が丘団地の取組を視察)

東京23区清掃事業の国際協力に関する基本方針

清掃事業の国際協力を行うにあたり、23区と東京二十三区清掃一部事務組合は、「東京23区清掃事業の国際協力に関する基本方針」を策定しています。23区と東京二十三区清掃一部事務組合が保有している技術やノウハウ等を活用して、環境問題や廃棄物問題に直面している海外諸都市における課題解決策の提示を通して、国際的公共利益実現の一翼を担うことを趣旨としています。
基本方針の詳細については、以下のページをご覧ください。

「東京23区清掃事業の国際協力に関する基本方針」について

東京における廃棄物問題への取組などをまとめた「東京モデル」

東京はかつて、ごみ処理に関して様々な問題を抱えていました。しかし、一つ一つ問題解決を図っていくことで、今日のごみ処理システムに至っています。23区と東京二十三区清掃一部事務組合は、今までの経験や現在の廃棄物処理システムの強みをベースに、問題解決の一助となるよう「東京モデル」をまとめています。
東京モデルの詳細については、以下のページをご覧ください。

「東京モデル」について

各国における国際協力の取組について

今まで、23区と東京二十三区清掃一部事務組合で行ってきた各国との協力事業の主な事例について紹介します。

マレーシアマレーシア

インドネシアインドネシア共和国

タイタイ王国

ミャンマーミャンマー連邦共和国

ロシアロシア連邦

トルコトルコ共和国

世界経済フォーラム(通称ダボス会議)「2015循環経済賞」地域・都市部門のファイナリストに選ばれました

毎年1月下旬にスイスのダボスで開かれる世界経済フォーラムの総会(ダボス会議)において、「2015循環経済賞」地域・都市部門のファイナリストに選ばれました。詳細は以下のページをご覧ください。
世界経済フォーラム(通称ダボス会議)「2015循環経済賞」地域・都市部門のファイナリストに選ばれました

「2015循環経済賞」のファイナリストに選ばれたことを示すロゴ

廃棄物処理施設をご覧ください

ごみがどのように処理をされているか知っていますか?東京二十三区清掃一部事務組合では、可燃ごみを焼却する清掃工場や不燃ごみ・粗大ごみを処理する処理施設を運営しています。海外からの各工場・施設の視察・見学をご希望の場合は、以下のページから申し込み手続きをしてください。


海外からの視察・見学を希望される方

清掃工場の視察・見学をホームページ上でも体験するために、工場案内動画を用意しています。日本語版・英語版がありますので、ぜひご覧ください。


清掃工場に行ってみよう!(清掃工場見学案内動画)

海外から様々な人たちが清掃一組施設を訪問しています

清掃一組の施設には海外から多くの視察が来ています。その中には、各国・地域などの国家元首や大臣などの方々も含まれます。以下のページで、海外から訪問された主な方や実績などを紹介します。

海外から様々な人たちが清掃一組施設を訪問しています

 英語版(English)

CAT23 collaborates closely with the 23 Cities of Tokyo on international cooperation projects

In recent years, some of the developing countries, as with some countries in Asia, are facing the challenges for urgent need to develop its social infrastructure along with its rapid economic expnasion and population increase. In relation to the solid waste management issues, the increase of waste volume in alignment with economic development, the shortages of final disposal sites, under-equipped intermediate disposal facilities are beginning to impact the environment.
To this end, starting in 2011 CAT23 and the 23 Cities of Tokyo have been in alignment and cooperating with overseas cities to help resolve some of their environmental and solid waste management issues. Through our close cooperation we are able to provide an end-to-end solution, from collection, transportation and intermediate treatment, to meet the needs of the cities around the world.


One example of international cooperation initiatives.
(Residents from Kuala Lumpur, Malaysia observed the initiatives of Hikarigaoka Apartment in Nerima City.)

Basic guideline for international cooperation on solid waste management of 23 Cities of Tokyo

The 23 Cities of Tokyo and CAT23 have established a basic guideline in order to work on international cooperation on solid waste management. The purpose of our international cooperation is to utilize the technology and know-how compiled over the years to offer possible solutions for overseas cities that are trying to resolve environmental and waste management issues. This will contiribute to the promotion of international public interest. The details of the basic guideline can be found on the following pages. (Currently in Japanese only.)

"Basic guideline for international cooperation on solid waste management of 23 cities of Tokyo."

"Tokyo Model" summarizes the initiatives taken in Tokyo to address the solid waste disposal issues

In the past Tokyo had confronted various issues on waste disposal. However, over the years it had resolved the issues one-by-one, and reached the scheme we have today. The 23 Cities of Tokyo and CAT23 have pulled together the booklet "Tokyo Model" built up on experiences and solid waste disposal systems accumulated over the years, so that it may be useful for some countries as they tackle their issues.  (Currently in Japanese only.)
For more details on "Tokyo Model", please refer to the following pages.

Regarding "Tokyo Model"

International cooperation initiatives by country

Here, we will introduce by country some of the key cooperation initiatives where the 23 Cities of Tokyo and CAT23 worked on.

マレーシアMalaysia

インドネシアRepublic of Indonesia

タイKingdom of Thailand

ミャンマーRepublic of the Union of Myanmar

ロシアRussian Federation

トルコRepublic of Turkey

At the World Economic Forum (Davos Meeting) CAT23 was nominated as the finalist for “The 2015 Circular Economy Award” in Cities and Regions category

At the World Economic Forum which is held in Davos, Switzerland in January every year, CAT23 was nominated as one of the finalists for “The 2015 Circular Economy Award” Cities and Regions category. For more information, please refer to the following (currently in Japanese only):
Nominated as the finalist for “The 2015 Circular Economy Award” at the World Economic Forum (Davos Meeting)

Logo presented to finalists for “The 2015 Circular Economy Award”

Please visit our waste disposal facilities

Have you ever thought about how waste is disposed? CAT23 operates incineration plants to incinerate the combustible waste and waste processing facilities to treat the incombustible and large-sized waste. Overseas application for observation tour of our facilities can be made from the following link.


Observation/plant tour application from overseas.

We have also prepared a video tour guide so that you can experience the observation/plant tour from our homepage.


Let's go to an incineration plant!(Animation guide of incineration plant tour)

We welcome many overseas visitors to the facilities of Clean Authority of TOKYO (CAT23)

Many people visit CAT23 facilities from all over the world. Among them are Head of States and Ministers of various countries and regions. Here, we would like to share with you some of our recent visitors.

We welcome many overseas visitors to the facilities of Clean Authority of TOKYO (CAT23)

お問い合わせ

清掃事業国際協力室

電話番号:03-6238-0572

ファクス:03-6238-0580