ホーム > ピックアップ!! > 杉並清掃工場がしゅん工しました!

ここから本文です。

更新日:2017年11月1日

杉並清掃工場がしゅん工しました!

杉並清掃工場全景

平成24年9月から建設工事を進めていた杉並清掃工場(杉並区高井戸東三丁目7番6号)が、平成29年9月30日にしゅん工しました。
新工場は、火格子(ストーカ)式焼却炉で一日最大300トンのごみを処理できる焼却炉を2炉備えています。環境汚染対策として最新の公害防止設備を導入し、工場の操業状況や環境調査結果などは東京二十三区清掃一部事務組合ホームページで公開するとともに、地域の皆さんに運営協議会でご報告しています。
また、ごみの焼却により発生する熱エネルギーを国内トップクラスの高効率発電や隣接施設の温水プールへの供給などに有効利用するほか、高井戸の景観にとけこむよう建物の壁面・屋上の緑化を推進するなど、環境にやさしい清掃工場の運営に取り組んでいます。

ウォーキングロード

高井戸の里あし湯

東京ごみ戦争歴史みらい館

また、杉並清掃工場のコンセプト「地域にとけこみ、信頼される杉並清掃工場」のもと、工場外周を四季折々の草花を散策できる「ウォーキングロード」、焼却により発生する熱エネルギーをお湯として直に体感できる「高井戸の里 あし湯」、そして、初代工場の建設から新工場の建替えに至る経緯やこれからのごみ問題を学べる「東京ごみ戦争歴史みらい館」など、他の清掃工場にはない施設を一般開放しています。
※利用時間については下記の関連リンクにある、「杉並清掃工場」をご覧ください。

ごみクレーン

中央制御室

新工場は現在、個人見学会を開催しています。皆さんもぜひ一度、生まれ変わった「杉並清掃工場」を見学し、東京のごみ処理問題について考えていただければと思います。

個人見学(9名以下)
原則として、毎月第三土曜日の午後1時30分から行っています。定員は50名です。お申し込みは先着順に受け付けます。見学会開催日の二日前までにお申し込みください。

団体見学(10名以上)
見学可能な時間は、月曜日から金曜日の午前9時から午後3時までです。
(団体見学については、平成30年1月から開催する予定です。)

※いずれもお申込み、お問い合わせは、杉並清掃工場技術課技術係(03-3334-5303)へ
※東京二十三区清掃一部事務組合では、墨田清掃工場を除くすべての清掃工場での見学会を開催しています。(墨田清掃工場は自由に見学可能です。)詳しくは、関連リンクの「清掃工場の個人見学会について」をご覧ください。

杉並清掃工場(上空から撮影)