ホーム > 23区のごみはどこへ行くの? > ごみとしげんのながれ > ごみのしゅうしゅうとうんぱん

ここから本文です。

更新日:2015年12月24日

1時間目 ごみはどこに行くの?ごみのながれをしらべよう!

  • ごみと資源のながれ
  • 収集と運搬
  • 可燃ごみのゆくえ
  • 不燃ごみと粗大ごみ
  • 埋立処分場
  • 焼却灰の利用

ごみのしゅうしゅうとうんぱん

ごみの収集(しゅうしゅう)と運搬(うんぱん)

ごみの収集と運搬は23区(く)がおこなっています。

ごみの収集車(しゅうしゅうしゃ)にはいろいろな種類(しゅるい)の車(くるま)が使(つか)われています。

収集作業
可燃(かねん)ごみの収集作業(しゅうしゅうさぎょう)
(中野区(なかのく)

ごみはもやせるごみ(以下(いか)、可燃ごみ)、もやせないごみ(以下、不燃(ふねん)ごみ)、おおきなごみ(以下、粗大(そだい)ごみ)、に分(わ)けて収集します。

それぞれのごみは、

  • 可燃ごみ→清掃工場(せいそうこうじょう)
  • 不燃ごみ→不燃ごみ処理(しょり)センター
  • 粗大ごみ→粗大ごみ処理施設(しょりしせつ)

に運(はこ)ばれます。

ごみ収集車の種類

現在(げんざい)、最(もっと)も多(おお)く運行(うんこう)しているのは、可燃ごみや不燃ごみを収集する小型(こがた)プレス車(しゃ)(写真左(しゃしんひだり))と、よばれる車です。このほかにも、粗大ごみなどを運ぶダンプ車(写真右(しゃしんみぎ))などがあり、それぞれおおきさも数種類(すうしゅるい)ずつあります。また、不燃ごみ中継所(ちゅうけいじょ)で不燃ごみをつみかえるコンテナ車などに代表(だいひょう)される大型車両(おおがたしゃりょう)もあります。

 

小型プレス車
小型プレス車(容量(ようりょう)4.0立方メートル)

小型ダンプ車3.4立方メートル
小型ダンプ車(容量(ようりょう)3.4立方メートル)

 

 

お問い合わせ

総務部総務課広報・人権係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0613

ファクス:03-6238-0620