ホーム > 東京二十三区清掃一部事務組合について > 各課からのお知らせ > 国際協力事業の取組について > 海外から様々な人たちが清掃一組施設を訪問しています

ここから本文です。

更新日:2020年9月3日

海外から様々な人たちが清掃一組施設を訪問しています

清掃一組の施設には海外から多くの視察が来ています。その中には、各国・地域などの国家元首や大臣などの方々も含まれます。このページでは、具体的な訪問の様子などをご紹介します。

マレーシア国のズライダ・カマルディン住宅・地方自治大臣が視察に来ました(令和元年9月5日)

令和元年(2019年)9月5日(木曜日)に、マレーシア国のズライダ・カマルディン住宅・地方自治大臣一行が、杉並清掃工場を訪問視察しました。

20190905杉並視察集合写真

ズライダ・カマルディン住宅・地方自治大臣(左5番目)一行との記念撮影

20190905ズライダ大臣

工場内の説明を熱心に聞き入るズライダ・カマルディン住宅・地方自治大臣(中央)

ミャンマー連邦共和国のオン・ウィン天然資源・環境保全大臣が視察に来ました(平成31年3月12日)

平成31年(2019年)3月12日(火曜日)に、ミャンマー連邦共和国のオン・ウィン天然資源・環境保全大臣一行が、江戸川清掃工場を訪問視察しました。
当日は、東京23区における3Rの取組、廃棄物の処理方法や役割分担に関して説明しました。また、中央制御室で焼却や発電の状況を視察していただきました。

オン・ウィン天然資源・環境保全大臣一行との記念写真

オン・ウィン天然資源・環境保全大臣(左5番目)一行との記念撮影

横山室長からオン・ウィン天然資源・環境保全大臣が説明を受けている様子

清掃事業国際協力室長による工場内の説明を熱心に聞き入るオン・ウィン天然資源・環境保全大臣(中央)

パナマ共和国のデ・サン・マロ副大統領兼外務大臣が視察に来ました(平成29年9月1日)

平成29年(2017年)9月1日(金曜日)に、パナマ共和国のデ・サン・マロ副大統領兼外務大臣一行が、品川清掃工場を訪問視察しました。
当日は、東京23区における3Rの取組、廃棄物の処理方法や役割分担に関して説明しました。また、中央制御室で焼却や発電の状況を視察していただきました。

 

パナマ副大統領兼外務大臣視察記念写真

デ・サン・マロ副大統領兼外務大臣(左6番目)一行との
記念撮影

品川清掃工場長の説明を受けるパナマ副大統領兼外務大臣

品川清掃工場長による工場内の説明を熱心に聞き入る
デ・サン・マロ副大統領兼外務大臣(中央)

カンボジア王国のフン・セン首相が視察に来ました(平成29年8月8日)

平成29年(2017年)8月8日(火曜日)に、カンボジア王国のフン・セン首相一行が、新江東清掃工場を訪問視察しました。当日は、清掃一組の西川管理者(荒川区長)と新江東清掃工場所在区である山﨑江東区長がフン・セン首相を迎えました。
カンボジア王国では、現在、清掃工場が無いため、廃棄物の発生を少なくする取り組みとして、3R活動に力を入れていると伺いました。

フン・セン首相一行との記念撮影

フン・セン首相一行との記念撮影
西川管理者(前列左2番目)、フン・セン首相(前列中央)、
山﨑江東区長(前列右2番目)

新江東清掃工場長による工場内の説明を熱心に聞き入るフン・セン首相

新江東清掃工場長による工場内の説明を熱心に聞き入る
フン・セン首相(左)

お問い合わせ

清掃事業国際協力室

電話番号:03-6238-0572

ファクス:03-6238-0580