ホーム > ピックアップ!! > 杉並清掃工場をお楽しみください!

ここから本文です。

更新日:2019年11月7日

杉並清掃工場をお楽しみください!

入口

杉並清掃工場ウォーキングロード入口

季節も移り変わり、すっかり秋らしくなりました。
今回は、そんな秋の杉並清掃工場を楽しむ企画をご案内します。

京王線高井戸駅から、環八通りの歩道橋を渡ります。
杉並清掃工場の入り口が見えてきました。ここから「ウォーキングロード」の始まりです。
秋の優しい木漏れ日の中を進みましょう。このウォーキングロード、清掃工場外周の緑地を、武蔵野の自然の面影を残す樹木と、水辺に囲まれ四季折々の草花を楽しみながら散策できるようになっていて、長さは約600メートル。ちょっとした森林浴の気分を味わえます。途中には、京王井の頭線が真横を通過するポイントもあり、鉄道マニア、必見です。

ロード

ウォーキングロード

電車

京王井の頭線

ばら

ウォーキングロードのバラ

また、ミニバラ園もありますので、バラを見ながら一休み。ウォーキングロードには、無花粉スギやビオトープなど、見どころも沢山です。

清掃工場外周のウォーキングロードを散策したら、次に、アンネのバラを観賞しましょう。
アンネのバラは、真紅のつぼみ、オレンジ、黄色、ピンクへと咲きながら色を変えていくバラです。
ボランティア団体「杉並清掃工場アンネ・ロザリアンの会」の皆さんと杉並清掃工場が協働して、月に2回程度、アンネのバラ花壇の手入れ(草取り、肥料入れ、水やり、花がら摘み、挿し木、植え替えなど)を行い、みなさんのご来場をお待ちしています。

アンネ花壇

アンネのバラ

バラ

アンネのバラ

あし湯

高井戸の里あし湯

バラの鑑賞後は、「環境学習施設高井戸の里あし湯」で疲れを癒しましょう。
なお、タオルなどはありませんので、お忘れなく。

疲れもとれたところで、初代杉並清掃工場を建設するまでの様々な出来事、建替えに至る経緯、ごみ問題のこれからなど、杉並清掃工場の歴史と教訓を伝える「東京ごみ戦争歴史みらい館」をゆっくりご覧ください。

正面玄関の新旧杉並清掃工場の模型に見送られながら、清掃工場を後にします。
清掃工場の中をご覧になりたい方は、ぜひ、見学会へお越しください。
ご来場をお待ちしています。

未来館

東京ごみ戦争歴史みらい館

お問い合わせ

総務部総務課広報・人権係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0613

ファクス:03-6238-0620