ここから本文です。

更新日:2015年6月11日

設備管理

まるぬき

 

 

「向上心や意欲を持つことができる職場」

世田谷清掃工場運転第二係

佐藤 京太(平成24年度採用)

 

今の仕事内容について教えてください

運転係の仕事は、大きく分けると3つあります。1つ目は、清掃工場が安定して稼働出来るように、工場内の設備や機器の点検を行います。2つ目は、工場の中央制御室でモニターを見ながら、焼却炉の燃焼状態を監視します。3つ目としては、工場の機器を正常な状態維持するための日常的なメンテナンスや故障時の補修作業があります。

仕事のやりがいを教えてください

私たち設備管理職員は、工場の稼働において最前線で作業を行うため、様々な局面に直面したり、様々な経験やトラブルを体験します。そのため、機器の操作や補修などやることは尽きませんが、区民の方々のごみを処理するという面でとてもやりがいを感じますし、責任感を持って作業に取り組んでいます。また、工場フェアや工場見学を通して区民の方々と直接関わる機会があるので、私たちの仕事を知っていただくことができ、より一層仕事に対して誇りを持つことができます。

職場の雰囲気はどうですか?

とても明るく活気があります。年齢層はバラバラですが、最近では私のように若い職員も増えてきており、会話がしやすくコミュニケーションもとりやすくなっています。また、先輩職員の方々は熱心に丁寧に指導してくださるので仕事の相談がしやすく、フォローもしていただけるので、率先して業務に励むことができますし、向上心や意欲を持つことができます。

設備管理職員を希望した理由を教えてください

私は元々製造業の工場に勤めていたのですが、ホームページで設備管理職員の採用選考を知りました。ごみ処理に興味があったこと、加えて日本の中枢都市でもある東京23区での勤務ということもあり、自分が勤めていた工場経験を活かせたらと思いました。また、現場仕事がしたいという思いもあったことから、清掃工場で働きたいと思い希望しました。

受験希望者にメッセージをお願いします

当組合の設備管理職員に採用されたら、職場では様々な経験をすることになります。そのたびにとても勉強になり、仕事に対して充実感を得ることができます。クレーンの操作、溶接作業、様々な工具・道具を用いた作業や、コンピューターを用いた炉の監視操作などやるべきことはたくさんありますが、職員の方々は新規採用者に対してもしっかりと丁寧に教えてくれますので、工場経験が無い方でもこの仕事に興味を持った方は是非申し込んでみてください。また、自分の今までの仕事の経験を活かしたい方も、この仕事で必ず活かすことができると思います。私たちと一緒に設備管理職員として東京23区のごみ処理を支えていきましょう。

運転係のある日のスケジュール

8時30分

始業

8時45分

引継ぎ・ミーティング

9時30分

日常点検

11時30分

昼食

12時30分

焼却炉の監視

15時30分

運転日誌の作成

16時15分

引継ぎ

17時15分

終業

 

作業風景1

 

 

 

お問い合わせ

総務部職員課人事係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0650

ファクス:03-6238-0660