ここから本文です。

更新日:2018年9月12日

空車計量の申請手続きについて

以下の該当車両で、中防処理施設へ産業廃棄物の搬入を希望される方は、搬入承認申請(新規・更新)や登録車両の変更申請の前に、「搬入車両の空車計量申請手続」が必要です。

【空車計量とは】

空車計量とは、空荷の状態で車両を計量し、その車両の重量を決定することです。
車両の重量は、自動車検査証の車両重量をもとに決定しますが、車体に改造を加えている車両などは、実際の重量と自動車検査証の重量に差が生じるため、正確な車両重量を計量していただきます。

  1. 対象車両
  2. 申請に必要な書類等
  3. 空車計量の手順
  4. 空車計量時の留意事項
  5. 中防処理施設での空車計量受付場所・受付時間
  6. 申請窓口、問い合わせ先

1.対象車両

  • 脱着装置付車両(コンテナ車、脱着ボディ車など)
  • 車両総重量10t以上の車両
  • 車体本体に固定した改造、補強又は補修を行った車両
    (荷台への鉄板の補強、アオリ板の設置、特殊な排出装置の設置等)

コンテナ車の空車計量について

  • 1台のコンテナ車に対して複数のコンテナを使用するときは、型又は重量の異なる組合せごとに1台の車両として登録しますので、すべての組合せの空車計量をしてください。
  • 1台のコンテナ車に対し、同型同重量のコンテナを複数使用する場合は、コンテナが同型同重量であることが確認できる場合に限り、1台分の登録車両として認めます。この場合は、1台分の組合せのみの空車計量でかまいません。

2.申請に必要な書類等

(1)

空車計量申請書

様式(PDF:166KB)

記入例(PDF:270KB)

(2)

印鑑(法人は代表者印、個人は実印)
空車計量申請書に押印している場合は必要ありません。

(3)

車両のカラー写真(インスタント写真は不可)
(ア)車両番号が鮮明に判るよう、斜め後ろから車両全体を写したもの。
(イ)側面から車両全体を写したもの。
(ウ)各改造箇所を写したもの。
a補強、改造を行った箇所を含む車両全体写真
b補強、改造を行った箇所を大きく鮮明に写したもの
注:コンテナを複数登録する場合は、各コンテナの片側に識別番号(アラビア数字又はアルファベットからなる任意の5桁以内の文字列で、文字の大きさは140ポイント以上で表示)を表示し、(ア)(イ)のいずれかに識別番号が判るように写してください。

(4)

自動車検査証の写し【申請日現在有効なもの】
粒子状物質減少装置装着車は、粒子状物質減少装置装着証明書の写しを添付して下さい。

(1)の申請書はA4サイズの白紙の用紙に印刷して使用してください。(感熱紙は使用しないでください。)

3.空車計量の手順

空車計量の手順

4.空車計量時の留意事項

  • (1)空車計量は、燃料、潤滑油、冷却水等の全量を搭載した状態で行ってください。
  • (2)空車計量は、空荷で、廃棄物を運搬する装備状態(スペアタイヤ・工具等の標準装備を搭載)で行ってください。
  • (3)申請時に添付した写真と同じ「車両」及び「コンテナ」で計量してください。

5.中防処理施設での空車計量受付場所・受付時間

受付場所

東京都江東区青海2丁目地先
中防処理施設産廃受付ゲート
TEL03-5531-3749

受付時間

月曜日~土曜日(祝日にあたる場合でも計量できます。)
午前8時00分~午後3時30分

6.申請窓口、問い合わせ先

東京二十三区清掃一部事務組合施設管理部管理課搬入承認・手数料係
〒102-0072千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館13階
TEL03-6238-0730(直通)
FAX03-6238-0740

案内図

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

施設管理部管理課搬入承認・手数料係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館13階

電話番号:03-6238-0829

ファクス:03-6238-0740