ホーム > よくある質問 > 東京二十三区清掃一部事務組合について > Q4 「一部事務組合」って何ですか?

ここから本文です。

更新日:2014年12月11日

Q4 「一部事務組合」って何ですか?

質問

「一部事務組合」って何ですか?

回答

市町村等が行う仕事の一部を複数の市町村等が共同で行う目的で設立する団体を一部事務組合といいます。
地方自治法(第1条の3、第284条)で定められている特別地方公共団体であり、職員は地方公務員法に定められる公務員です。平成24年7月現在、全国には1,546の一部事務組合があります(「地方公共団体間の事務の共同処理の状況調(総務省)」より)。消防・ごみ処理・し尿処理・火葬場等の運営を行うために設置されることが多いようですが、病院、小・中学校、大学を運営する例も見られます。
区が共同で設置する一部事務組合には、清掃一組のほか、「特別区競馬組合」と「特別区人事・厚生事務組合」があります。「特別区競馬組合」は、東京シティ競馬(大井競馬)の主催・運営を、「特別区人事・厚生事務組合」は、「人事」関係事務として特別区職員の採用試験や福利厚生事務など、「厚生」関係事務として生活保護法に基づく福祉施設等の管理運営などを行っています。

お問い合わせ

総務部総務課総務係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0603

ファクス:03-6238-0620