ここから本文です。

更新日:2019年6月20日

人材育成

研修制度

東京二十三区清掃一部事務組合が独自に行う研修と、特別区職員研修所による共同研修により、職層や職務内容に応じた役割の認識や専門知識など、幅広い知識を身につけることができます。また、清掃技術訓練センターでは、清掃工場の運営に関る技術・技能を学ぶことができます。

職層研修

採用時・昇任時に受講が義務付けられている、その職層に応じた研修です。

実務研修・共同研修(特別区職員研修所)

担当する職務、職種による専門的なもの、職種に関係なく自己研鑽のためのもの、自治体経営に関するものなど様々に設定されています。原則的に希望者が受講します。

清掃技術訓練センターによる訓練

特に技術系職種を対象に、清掃工場等処理施設の運営に関する技術・技能を、少人数実習方式で学びます。

研修風景1

研修風景2

清掃技術の維持・向上に取り組んでいます!!

技術委員会各部会による取組

  • 技術発表会
  • 技術講演会・施設見学会
  • 清掃技報の発行

自主グループの学習活動支援

職員同士で自主グループを結成し、学習活動を行う場合、その活動を研修扱いにするなどの支援が受けられます。

職員提案制度

職務に関連する有為な提案を顕彰する制度があります。

お問い合わせ

総務部職員課人材育成係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館14階

電話番号:03-6238-0694

ファクス:03-6238-0660