ここから本文です。

更新日:2017年4月1日

車両の代替など・各種届出

(カ)車両の代替など・各種届出について

車両の変更などがありましたら、届出てください。

下記の(1)から(7)については「廃棄物継続持込承認変更届」をご使用ください。

(複数の届出内容を1枚の届出用紙で兼用していますので、必要事項のみご記入いただきますようお願いします。届出事項とは関係ないその他の事項の欄は空欄でかまいません。)

届出用紙及び添付書類については、「事業系一般廃棄物関係各種申請書等」のページをご確認ください。

コンテナ車については コンテナ車の【代替・増車・コンテナの増減による重量変更】手続きの流れ(PDF:363KB)」もご覧ください。

変更の内容によっては、持込承認カード(ICカード)を作り直します。必要書類が不足なく整っていれば、即時交付を行います。

許可業者の方は、別途清掃協議会への変更届等の提出が必要となります。

(1)車両重量の変更

車両の補強・修繕・改造等で車両重量が変わった場合及び車両がコンテナ車でコンテナ(荷箱)の入替えをした場合に届出てください。

コンテナ車については、「コンテナ車の【代替・増車・コンテナの増減による重量変更】手続きの流れ(PDF:363KB)」もご覧ください。

空車計量が必要な車両については、事前に空車計量し、計量証明書を提出してください。(空車計量のご案内

(2)車両の増車(車種変更を含む)

<1>許可業者持込み

持込車両台数を増やす場合には、先に清掃協議会へ計画段階から事前相談のうえ、「変更承認申請書」を提出し、これに対して交付される「変更承認書」の写しの添付が必要です。(清掃協議会の受付印があっても、変更承認申請書では受付できませんのでご注意ください。)

コンテナ車については、「コンテナ車の【代替・増車・コンテナの増減による重量変更】手続きの流れ(PDF:363KB)」もご覧ください。

空車計量が必要な車両については、事前に空車計量し、計量証明書を提出してください。(空車計量のご案内

<2>自己持込み

持込車両台数を増やす場合には、事前にご相談ください。自己持込みの場合は、清掃協議会が交付する「変更承認書」の写しは不要です。継続持込承認申請・届出内容別添付書類早見表をご確認のうえ、必要な書類を添付し届出てください。

コンテナ車については、「コンテナ車の【代替・増車・コンテナの増減による重量変更】手続きの流れ(PDF:363KB)」もご覧ください。

空車計量が必要な車両については、事前に空車計量し、計量証明書を提出してください。(空車計量のご案内

(3)車両の減車

持込車両台数を減らす場合に届出てください。持込承認カードも返却してください。

許可車両の減車の場合は、清掃協議会への届出も必要です。

(4)車両の代替

<1>許可業者持込み

現在使用中の持込車両にかえて、新たに別の車両に代替する場合には届出てください。
(同車種 例:パッカー車からパッカー車へ代替の場合)

代替の変更届には、清掃協議会の受付印のある届出書の写しの添付が必要です。

なお、車種変更の場合は代替ではなく運搬車両変更となるので、旧車の減車と新規の増車という扱いになります。清掃協議会への申請も「変更承認申請書」の提出が必要となります。

コンテナ車については、「コンテナ車の【代替・増車・コンテナの増減による重量変更】手続きの流れ(PDF:363KB)」もご覧ください。

空車計量が必要な車両については、事前に空車計量し、計量証明書を提出してください。(空車計量のご案内

<2>自己持込み

現在使用中の持込車両にかえて、新たに別の車両に代替する場合には、事前にご相談ください。

自己持込みの場合は、清掃協議会への届出は不要です。継続持込承認申請・届出内容別添付書類早見表をご確認のうえ、必要な書類を添付し、届出てください。

コンテナ車については、「コンテナ車の【代替・増車・コンテナの増減による重量変更】手続きの流れ(PDF:363KB)」もご覧ください。

空車計量が必要な車両については、事前に空車計量し、計量証明書を提出してください。(空車計量のご案内

(5)持込廃棄物の変更

一組処理施設へ搬入する廃棄物の種類を変更する場合、事前にご相談のうえ届出てください。

例:「新規に弁当がら等を中防に搬入したい。」(許可業者持込み)

排出事業者を確認させていただくため、新規に追加となる排出場所一覧表を提出してください。(なお、弁当がらの搬入に際しては、他の一般廃棄物との混載は出来ません。また、パッカー車などの密閉できる車両で収集運搬してください。)

持込承認廃棄物の変更は、持込承認カードのICチップ情報を変更する必要がある場合もあります。その場合は、あらためてカードを交付します。

(6)名称・住所等の変更

名称変更の場合には、持込承認カードの券面表記が変更となるので、あらためてカードを交付します。

なお、個人から法人に変わる場合などの手続きとしては、債務者の変更にあたりますので、変更前の事業者名(個人)での廃止と変更後事業者名(法人)での新規申請が必要となります。

(7)許可区の変更

許可区に増減がある場合は、届出てください。

(8)継続持込承認書・継続持込承認カードの再交付

廃棄物継続持込承認書、持込承認カードを紛失、毀損等した場合は、「継続持込承認書・継続持込承認カード紛失・毀損届兼再交付申請書」を提出してください。再交付申請書を兼ねていますので、新しい廃棄物継続持込承認書、持込承認カードを再発行します。

なお、紛失・毀損等がずさんな管理による場合には別途始末書(自由様式)を提出していただく場合があります。

なお、継続持込承認書・継続持込承認カード紛失・毀損届兼再交付申請書の押印は、必ず実印(法人の場合は代表者印)を使用してください。

申請書類は「事業系一般廃棄物各種申請書等」のページからダウンロードすることができます。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

施設管理部管理課搬入承認・手数料係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館13階

電話番号:03-6238-0829

ファクス:03-6238-0740