ホーム > 持込業者様へ > 事業系一般廃棄物の持込みについて > 搬入計画とは(持込可燃ごみ清掃工場搬入計画)

ここから本文です。

更新日:2018年12月14日

搬入計画とは(持込可燃ごみ清掃工場搬入計画)

(ア)搬入計画とは(持込可燃ごみ清掃工場搬入計画)

清掃工場での適正かつ計画的な焼却処理のために、継続持込みを承認された事業者(許可業者・自己持込業者)の持込先(清掃工場)及び1日あたりの搬入量を定めています。各事業者はその範囲を超えて持込むことはできません。

清掃一組の清掃工場は東京23区域内に位置し、周辺に住宅等も多い人口稠密な地域にありながら、ごみを焼却しています。そのため、周辺環境に与える影響を最小限にし、良好な環境を実現し、維持しなくてはなりません。

清掃工場では、法令による規制基準値を守るだけではなく、より厳しい自己規制値を設定・遵守することで、環境汚染を防止しています。

搬入されるごみの量を計画的に管理することで、清掃工場の適切な管理運営ができるようになります。

事業者の方が搬入計画量を遵守していただくことが、清掃工場の安定焼却の第一歩となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

 (イ)搬入計画通知書

搬入計画の策定に当たっては、年に1回、事業者の搬入実績を参考に、施設の受入量や周辺住民との協定(搬入台数、排出地域、事業系ごみの持込量の制限など)に基づいて年度当初の基本計画を決定して通知しています。この通知を「持込可燃ごみ清掃工場搬入計画通知書」(以下「搬入計画通知書」という。)といいます。

搬入計画通知書は持込先を証するものなので、最新のものを持込承認カードとともに常に携帯し、指定処理施設の受付係員の指示があったときに提示してください。

また、収集量が増減するなど変更が見込まれる場合は、毎週月曜日付で計画変更を行っていますので、前週の月曜日までに搬入承認・手数料係へご相談ください。ただし、毎年3月から5月までは隔週月曜日での変更になります。

清掃工場の受入状況によっては、ご希望に添えない場合もあります。

注意

  • 搬入計画量を超過しての持込みはできません。
  • 新規で継続持込みを申請した業者は、搬入計画が策定されるまで継続持込みを開始することができません。(それまでの期間は臨時持込みで搬入してください。)
  • 中防への持込みには搬入量枠の設定はありませんが、日量10トンを超える場合は、事前に清掃一組にご相談ください。

次の場合には、搬入を制限することがあります。

  1. 清掃工場の搬入計画を遵守せず、特定の清掃工場のみに計画量を著しく超えて搬入した場合
  2. 再三の指導にもかかわらず、持込禁止物を清掃工場に搬入した場合
  3. 清掃工場の建物等に重大な損壊を与えた場合

 (ウ)清掃工場の定期点検等による搬入先変更について

清掃工場の定期点検、故障などで清掃一組からの指示で一時的に持込先を変更する場合には、搬入調整を通知いたします。この場合は搬入計画とは関係なく、指示した工場に持込みをお願いします。

 (エ)清掃車両搬入出路図

 (オ)継続持込管理システム

継続持込管理システムは、清掃一組の清掃工場に継続持込みを行っている事業者様専用の情報システムです。本システムの機能は次のとおりです。

  • 搬入先変更情報の閲覧
  • 搬入可能工場一覧の閲覧
  • 搬入計画の閲覧・搬入計画通知書のダウンロード
  • 搬入計画の変更要望の送信
  • メールアドレスを登録することにより、搬入先変更、搬入計画変更、その他緊急のお知らせ等のEメール受信

継続持込管理システム外部サイトへリンク

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

施設管理部管理課搬入承認・手数料係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館13階

電話番号:03-6238-0829

ファクス:03-6238-0740