ここから本文です。

更新日:2019年7月10日

放射能対策経費の損害賠償について

当組合では、東京電力福島第一原子力発電所の事故に起因して平成23年度から実施した放射能対策に要した費用について、原子力損害の賠償に関する法律等に基づき、原因者である東京電力ホールディングス株式会社に対して損害賠償を請求しています。

平成29年度分の損害賠償について

当組合では、平成29年度に実施した放射能濃度の測定等に要した経費について、国の補助金等により補填された金額を除いた40,687,056円を請求しました。

これに対して、東京電力ホールディングス株式会社からの提示額は、38,840,040円であり、同額をもって和解することが令和元年6月26日に行われた当組合議会で議決されました。

賠償の対象外となった経費は、放射線量測定検査委託費、機器校正費及び機器修繕費の一部です。

過去5か年の損害賠償について

平成24年度分は、86,476,045円が賠償されました。(平成30年度追加賠償774,900円含む)

平成25年度分は、47,582,220円が賠償されました。(平成30年度追加賠償824,250円含む)

平成26年度分は、35,453,700円が賠償されました。(平成30年度追加賠償757,188円含む)

平成27年度分は、34,334,604円が賠償されました。

平成28年度分は、35,517,852円が賠償されました。

関連情報

お問い合わせ

施設管理部管理課管理係

〒102-0072 東京都千代田区飯田橋三丁目5番1号東京区政会館13階

電話番号:03-6238-0704

ファクス:03-6238-0740